展示風景

展示風景/蚕室帯留展「ソラモヨウ」

2022年3月17日(木)~3月27日(日)

騎西屋(彫金)
五福(陶上絵)
網なおき(漆/蒔絵)
高橋協子(陶)
ceramic art accessory 千花(磁)
長谷幸恵(ガラス)
中村夏子(ビーズ)
森屋茉莉子(ガラス)
中村 眞弥子/絵画の半幅帯
坂本呉服店(着物ディスプレイ)

(終了)蚕室帯留展「ソラモヨウ」

2022-04-06 | Posted in 展示風景, BLOGComments Closed 

 

(終了)林ゆいか 個展「森とケモノのアーカイブ」(絵画)

2022年2月24日(木)~3月6日(日)
会期中休廊:2月28日(月)、3月1日(火)、2日(水)
13:00-19:00   最終日17:00

森とケモノのアーカイブ林ゆいか個展

———
アーカイブ(archive):
記録保管所、文書局、公文所、古文書といった意味で、主に記録を保存しておく場所。

画家林ゆいかの描き続ける「森とケモノ」。
その世界にもいつか存在したケモノ、今はない風景があります。
時間と記憶を問いかける空間をご高覧ください。

<林ゆいかプロフィール>

1985 埼玉生まれ
2008 武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業

個展
2021年 Somewher not here gallery kissa / 浅草橋
2021年 大粒の涙 art space ruriro / 川越
2020年 種をまく 絵をえがく ONVO SALON URAWA / 浦和
2020年 森とケモノを巡る旅 Gallery 蚕室 / 西荻窪
2019年 森を紡ぐように artspace ruriro / 川越
2019年 hide and seek gallerykissa / 浅草橋
2018年 ただよう、よる ギャラリーキッサ / 浅草橋
2018年 森とケモノ Gallery 蚕室 / 西荻窪
2017年 生きとし生けるもの ギャラリーキッサ / 浅草橋
2016年 星あつめ ギャラリーキッサ / 浅草橋
2016年 星さがし  gallery元町 / 元町
2015年 風のなる日 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2014年 ひみつの庭 ギャラリーキッサ / 浅草橋
2013年 にちにちつながり  ギャラリー檜 plus / 京橋

<展示風景>

2022-03-06 | Posted in 展示風景, 過去の展示Comments Closed 

 

鈴木伊美ウインドウ展示ありがとうございました!

【鈴木伊美ウインドウ展示】
5月10日17時までで終了いたしました。

▼以下5月6日 21:58 FBより

緊急事態宣言中の静かなシャッター通りのいま、午後から深夜までほぼ毎日静かにディスプレイ展示をしております。
時間問わず写真を撮られたり、会話されたりと事務所側にいると皆さまの観覧の気配を感じています。

やはり美しいものや人の手が生み出した、美や思考を意識した空間はそれを前にすると深呼吸するかのようなイメージの広がり脳の快癒を感じます。
人によってはそれがスポーツの観戦や、体を動かすことで得る無の心かもしれません。
家に閉じこもって、今何をしたい?何足りない?と思った時、私のような人たちは美術館や博物館、ギャラリーに足を運んで未知なるイメージや美術の文脈を辿る喜びに出逢いたいのです。

きっといままでは無意識に出会っていた街のディスプレイや美しい果物や商品、綺麗に盛り付けられたレストランのお料理ですら私たちの美や造形に対する喜びの一端だったのだと実感します。

今現在の人通りの少ない街の不思議さや味気なさ見えざるものへの恐怖や嫌悪。「前と後」の視界の違い。
感じる心もちの違い。
これから、きっとそれらを含めた新作をさまざまなアーティストや作家たちが作品の中に含めてアウトプットしてくるのだと思います。作品は社会含まれています。
ぜひこれからもさまざまな作家たちの作品を楽しみにしていただきたいです!

#ギャラリー蚕室
小沢典子

2020-05-13 | Posted in 展示風景, BLOG, お知らせComments Closed 

 

休廊中ウインドウ展示/鈴木伊美グラス他(4/22~5/10)

【休廊中/ディスプレイ】
2020年4/22~5/10 最終日17時まで

※店主が店内で事務作業しているのみ限定にてシャッターをあげています(ほぼ毎日14時~22時)
※会期中は通販対応しております。SNSや写真から気になる作品ありましたらご連絡ください。

コロナウイルスの感染拡大防止の観点より、3/25日より休廊しております蚕室です。
そんななか近所portoさんが「折角のウインドウだから何か飾ったら?」と目からウロコの意見。portoさん、ウレシカさん、窓辺を飾って自分たちの大切なものを失わないよう静かに街を照らしてます。今日、店主コレクションとガラス作家鈴井伊美さんのボトルを並べました(入店NG)。

鈴井伊美作品は色ガラスを使って吹き成型した後、削ったり傷つけたり、幾つもの手が入ってます。足したり削ったりの工程とテクスチャは分厚い油絵のプロセスのようでとても絵画的な表情になります。なぜか引き込まれる?なぜなのか?観賞するときの楽しみです。

この期間は住宅街の西荻窪は毎日休日のような人通りの多さ、在宅勤務の多い皆さまが善福寺公園への散歩などへ向かう姿が多く、外から沢山の方がガラス作品を眺めてくださっています。
夜中ふいに「きれいだね」「吹きガラスしたことあるね」などの会話が漏れ聞こえたり、夜は特に静かにゆっくりと鑑賞される方が多い様子でした。

2020-05-05 | Posted in 展示風景, BLOGComments Closed 

 

<HARE-yaオーダーをご希望のお客様>西荻北植物展 -秋の彩と実り-

西荻北植物展 -秋の彩と実り-

<HARE-yaオーダーをご希望のお客様>
作家の在廊日程とお時間のお知らせです。
・11月10日(木)16時以降
・11月11日(金)16時以降
・11月12日(土)13時以降
・11月13日(日)13時以降

※オーダーが立て込んでいるため、お渡しが2017年2月後半となりますので、ご了承ください※

■■西荻北植物展 -秋の彩と実り-
2016年10月28日(金)~11月13日(日)
会期中休廊:10月31日(月)、11月1日(火)、7日(月)、8日(火)
12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00

(終了しました)西荻北植物展 -秋の彩と実り-

2016-11-07 | Posted in 展示風景, お知らせComments Closed 

 

(展示風景)- 旅を聴く-伊藤彩子個展2016/05/08

– 旅を聴く- 伊藤彩子 個展(吹きガラス)
2016年4月28日(木)~5月8日(日)

2016年4月に企画開催いたしました、伊藤彩子のガラスヘルメットの展示風景、遅ればせながらアーカイブいたします。

その節にはたくさんのご来場、ナイスヘルメットありがとうございました。
また、マスクメーングラスなどたくさんのお買い上げありがとうございました。
伊藤彩子の作品は、アートとクラフトの境界を攻める存在です。

日常に近いところから非日常性や異なる世界を観ることのできる多様性のある作品、インスタレーションとして今後とも蚕室で紹介させていただきます。
頭のどこかを刺激し、今まで感じたことのない快癒感や開放感を共有できる、そんな作品を期待してまた来年の2017年7月の個展をどうぞよろしくお願いします。

伊藤彩子2016

伊藤彩子2016

伊藤彩子2016

伊藤彩子2016

伊藤彩子2016

2016-05-10 | Posted in 展示風景Comments Closed