展示風景

(展示風景)SANSUI 吹きガラス/小沢典子 個展

2015年9月4日(金)~9月13日(日) 会期中休:7日(月),8日(火)
https://san-shitsu.com/archives/1740/

会期中は悪天候の中、ご来場いただき、ご購入いただきありがとうございます!

また来年も同時期に展示を予定しております。
今回の挑戦をまた次につなげられるよう、じっくりと取り組みたいです。

小沢典子ガラスSANSUI2015

小沢典子ガラスSANSUI2015

小沢典子ガラスSANSUI2015

追記になってしまいましたが、
今年も庭木の貸出と、苔玉のご提供いただきました《草と花一草》《くろもじ珈琲》の皆さまありがとうございました!

2015-09-19 | Posted in 展示風景Comments Closed 

 

(展示風景)初夏を楽しむ -シンプルグラス- 展 2015/06

2015年6月18日(木)~6月28日(日)に開催された
初夏を楽しむ -シンプルグラス- 展の展示風景です。

会期中は沢山のご来場とお買いものありがとうございました!
シンプルなコップの形状だったことも好評のようでした。
沢山の方に吹きガラス・ガラスの世界を知っていただく展示となり、大変有意義な展示となりました。
お客さま、作家の皆さまに感謝いたします。

02
吹きガラスの技法を紹介するコーナーを設けて、7作家の特徴ある技法をご紹介するようにしたところ、吹きガラスをされる方にも好評でした。
吹きガラスの作家と多く出会うと共通することは、技術的なことを惜しげもなくオープンに教えてしまう!といことです。
本来ならそれぞれの技術的秘密となりえるところを共有する精神性あると思います、(もちろん簡単にまねができないということもあります)。

01
00111

シンプルな形状をテーマにしたグラス展は、また再来年にも開催したいですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

2015-08-02 | Posted in 展示風景Comments Closed 

 

(展示風景)『HELMET〜Chaos and Allegory〜』 伊藤 彩子 個展

2015年4月29日(水)~5月10日(日)に開催しました展示風景です。

期間中は沢山の皆さまにご来場いただき、
HELMETの孤独感・異なる空間からの視点を感じていただきました。

街の中に驚きと、異なる視点への誘いを提供できる企画となりました。
今後とも伊藤彩子の活動にぜひご期待ください。

)『HELMET〜Chaos and Allegory〜』 伊藤 彩子 個展

)『HELMET〜Chaos and Allegory〜』 伊藤 彩子 個展

▼会場風景

▼Photographer萩原 靖氏による、ストーリーを追った写真と共に展示いたしました。

▼体験写真

2015-05-10 | Posted in 展示風景Comments Closed 

 

(展示風景)『春を旅する器たち』藤野あき個展

展示リリースページ
2015年4月16日(木)~4月26日(日)
会期中休廊20日(月),21日(火)

沢山のご来場を頂きありがとうございました。
展示期間中の写真をアップいたします。

蚕室では2回目の個展でしたが今回は、春真っ盛りの中「土鍋」や「グラタン皿」に注目があつまり、オーダーもいただきました。ありがとうございました。

ゆるーく温かみのある風合いで。西荻窪の皆さまにも好評でとてもよい春の展示となりました。

       

2015-04-27 | Posted in 展示風景Comments Closed 

 

(展示風景)「記憶ノ色彩ヲ巡ル」 酒井香奈 個展 絵画

2015年4月2日(木)~4月12日(日)
▼告知ページ
https://san-shitsu.com/archives/1404/

沢山のご来場と、お買い上げをいただきありがとうございました。

酒井さんの作品が作る空間は、観覧者の感情や心を優しくうけとめる力があります。
とりわけ抽象絵画ですと一般的には難しく感じ取られる場合もありますが、みなさまギャラリーに長く滞在されてそれぞれの記憶や思い出に共通する何かを映していただけたようです。

01

2015-04-17 | Posted in 展示風景Comments Closed 

 

(展示風景)「美しうるし展」 漆芸作家3人展

2015年3月19日(木)~3月29日(日)
▼告知ページ
https://san-shitsu.com/archives/1368/

無事に終了いたしました!
沢山のご来場ありがとうございました。

「美しうるし展」 漆芸作家3人展

作家 野村昌子さんからのご提案で企画させていただいた今企画でしたが、アクセサリーの網さん、漆器の蜂谷さんと三者三様の漆作品に非常にバランスのいい展示空間となりました。
何よりも「漆」という素材・技法に対してのお客様の反応が様々で、常連のお客さまが実はとても漆に詳しい知識をお持ちだったり、「実は・・」というお客様の多数おられて漆ファンの隠れた多さに驚きました。

特に網さんの色漆と可愛らしい図案のアクセサリは蚕室のお客さまとも親和性があり喜んでいただけてよかったです。

漆は日本の気候にあった歴史のある素材・技術ということが今回の展示で勉強になりました。今後も未熟なギャラリーだからこそひとつひとつ学んで皆さまにご提供できるようにしたいと思いました。

2015-04-13 | Posted in 展示風景Comments Closed