EXHIBITIONS

(開催中止)UPASKUMA 川村喜一個展

4月16日(木)~26日(日)に開催予定で、既にお知らせを発送しておりました。美術家川村喜一の個展ですが、新型コロナウィル感染防止の観点から開催を中止し、来年2021年1月に延期を決定いたしました。

昨年初夏に作家川村喜一氏の住む北海道知床まで出向き、そのフィールドを体感し個展に向けての作品を期待と共に待ち望んでいました。
また、4月23日に玄光社発行となる初写真集 【UPASKUMA -アイヌ犬・ウパシと知床の暮らし-】
と発売時期を合わせての、同タイトルの企画で様々なタイミングをここであわせておりました。

その期待があるからこそ大勢の人に見てもらいたい、大きく知らしめたいというギャラリーの立場として苦渋の決断でしたが、作家からの了承もあり延期とさせていただきます。

「よい作品は逃げない」今回は特にこの言葉をかみしめて、2021年1月14日~24日にまたぜひ開催をしたい思います。

▼2020/4/23  玄光社発売 となる初写真集
UPASKUMA -アイヌ犬・ウパシと知床の暮らし-
どうぞよろしくお願いいたします。

ギャラリー蚕室 小沢典子

—————-
2020年4月16日(木)~26日(日)
12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00
会期中休廊/20日(月)、21日(火)

「ウパシクマ(UPASKUMA)」アイヌ語で言い伝えの意

川村喜一個展

川村喜一個展

※詳細更新予定

川村喜一Kiichi Kawamura
写真家・映像作家。1990年東京都西荻窪生まれ。東京芸術大学大学院修了。
現在、北海道・知床に移住。自然と表現、生命と生活を学び直している。

2020-01-09 | Posted in EXHIBITIONSComments Closed