EXHIBITIONS

(中止となりました)静けさと 泪と それに似た 色彩/鈴木伊美個展(ガラス)

【開催中止のお知らせ】
静けさと 泪と それに似た 色彩/
鈴木伊美個展(ガラス)

4月2日(木)~12日(日)に開催予定で、既にお知らせを発送しておりました。ガラス作家鈴木伊美の個展ですが、新型コロナウィル感染防止の観点から開催を中止し、来年2021年9月に時期を変え、また異なるテーマにて個展の開催とさせていただきます。

作家と相談した上で、心置きなく作品を楽しんでいただきたいという気持ちがまずあります。お客さま、観覧者さま、そのご家族、日常のいち早くの復旧を優先した判断となりました。

長い期間かけて準備してきた作品たちで身を切られる思いではありますが、またの機会にぜひお越しいただきたいとおもいます。

▼今回ご用意頂いた作品か一部販売、発表予定です。

◾️5月、6月に神楽坂のBAR英にて販売予定。(グラス、ゴブレット)
◾️8月ごろに哲学対話にて発表したいと計画。(インスタレーションボトル等)
※追って告知いたします

ギャラリー蚕室 小沢典子

——————————-

2020年 4月2日(木)~12日(日)
12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00
会期中休廊/6日(月)、7日(火)

ざらりと粗く削られたガラスの造形とその空間。
日々もたらされる処理できない感情や情景を、ひとつひとつ確かめるように作り出す鈴木伊美の作品群。
そのゆらぎや色彩の選択をぜひ空間と共に体感ください。

<プロフィール>
1996年 武蔵野美術大学卒業 工芸工業デザイン卒業
2000年 富山ガラス造形研究所研究科卒業(98年・造形科卒業)

個展
2019年 
柔らかな記憶 (ワサビ エリシ/新代田)
あたたかな眠気 (くるみギャラリー/国分寺)
そのための場所 (het labo atrium/西新宿)
2018年 
collected bygones’ bottles 記憶の集積(ギャラリー蚕室/西荻窪)
2017年 
色景の中へ(ギャラリーRUEVENT/目白)
2016年
おおらかな容器(DiEGO/表参道)
おだやかなる時のために(くるみギャラリー/国分寺)
2015年
日本のガラス展(巡回展)

/その他個展.グループ展多数

賞歴
2013年 OPPAI ART lab πr事情展 協賛特別賞  
1999年 日本のガラス展 大賞

2020-01-10 | Posted in EXHIBITIONSComments Closed