過去の展示

(終了しました)「森羅万象/Cloud」 大金晶子個展

2020年 7月16日(木)~7月26日(日)
会期中休廊:20日(月)、21日(火)、22日(水)
13:00-19:00 最終日17:00

蚕が繭を形成するときはじめに吐き出すファーストシルク。いちばん外側で繭を支え、桑の葉や糞などで汚れ、出荷されることのない「繭毛羽」。

それらの汚れをひとつひとつを手で排除し整えてから作り上げられるインスタレーション展示です。

大金晶子がこの繭毛羽で作り上げる空間作品の骨子となるテーマは「森羅万象」。この世の理、不条理も含めたすべての事情を連綿とづづく人間と蚕との関わり、そして自然/生命の果てのない繰り返しの中に閉じ込め、再び解きほぐし広げ紡ぎつなぎ合わせて空間を作り上げます。

今回の企画展では「森羅万象/Cloud クラウド」というテーマで、遠く浮かび上がる正確に目にすることのできない現象や存在について、恐れ・共感・繋がりなど問いかけのある空間を作り上げます。いまその存在とどのように繋がり、受け止めるのか?きらきらと細やかに光るシルクの光と囁き共に、お確かめください。

※インスタレーション作品のほか、ストールや布小物などもご用意しております。

<大金晶子>

現在 女子美術大学非常勤講師

2020-07-13 | Posted in 過去の展示Comments Closed