BLOG, ワークショップ

「ギャラリー蚕室でアート×哲学対話2」 鈴木伊美のアート作品からもやもやと出てくる問いをみんなで対話してみる

昨年2017年8月に美術家坂田あづみの作品を用いて開催して大変好評だった「哲学対話(哲学カフェ)」
今回はガラス作家鈴木伊美さんの作品を用い、第二回を開催いたします。

<哲学対話とは?>
哲学対話は「じっくり問いを考え、みんなで対話しながら深める」こと。ここで言う哲学とは、哲学者の述べた言葉を学ぶことではなく、問いを深める態度のこと。ふだんはあまり考えないことをみんなで対話を通して考えることで、新しい気づきに出会う喜びがあります。

鈴木伊美哲学対話

——–
日時:2018年9月1日(土)午後13:30~15:30(仮)

会場:Art+Craft Gallery 蚕室さんしつ
東京都杉並区西荻北4-35-5
03-5303-9882

募集人数:7~8名

参加費:お茶と茶菓子付き 1500円

鈴木伊美さんは、吹きガラスを用いたガラス作家。
主にボトルの形状にさまざまな感情・記憶を封じ込めた作品を制作しています。
クラフトとアートの中間、用途があるようでないような・・
そんな作品を見ながらからもやもやと出てくる問いをみんなで対話してみましょう。

▼ファシリテーター
小林由加(高校・大学非常勤講師 / 好きなこと:旅と本と酒)

▼お申込み
ギャラリー蚕室 :info@san-shitsu.com

2018-08-04 | Posted in BLOG, ワークショップComments Closed