EXHIBITIONS

「姿と気配」中村眞弥子×山崎葉 2人展

2021年6月10日(木)~6月20日(日)
会期中休廊/(月)(火)(水)
13:00-19:00 最終日17:00

山崎葉(ガラス)×中村眞弥子(絵画)

花や植物が私たちを魅了するのは目に映る色やかたち、季節をうつろう姿。
そして、そこに在ることで感じる風、香り、生命感に浮き立つ心。その存在がもたらす気配。
具象描写•抽象的表現、工芸・絵画とさまざまな対比でその存在のあり方について問いかけます。

※初日10日15:30までご予約優先⇒ご予約はこちらから
ご予約開始2021/05/27 12:00 〜 2021/06/10 12:00
※開催中は入場に人数制限あり
※手指消毒/マスク着用/換気等ご協力をお願いいたします
※状況により営業内容に変更の可能性がございます。WEBやSNSで随時ご確認ください。


<プロフィール>

■中村眞弥子

1976年 東京生まれ 東京在住の画家。2009年より平面作品を中心に国内外で発表。からだの感じる空間のさかいめ・あたまの知っている実在の印象・こころの求めている普遍的なかたちに無数の感覚を重ねながら、もうひとつの日常を描く。ホテルの壁画、装丁、食器、プリントファブリックなど 暮らしに寄り添う作品も幅広く手がけている。
http://mayakonakamura.jp/
経歴

1976 東京都八王子市に生まれる
1985-1989 イギリス、ノーザンプトン滞在
1998-2004 タイ、スコータイ滞在
1999 上智大学 比較文化学部 美術史専攻卒業
2009 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程
油画学科絵画コース卒業

■山崎葉

https://www.happaglass.com/
経歴
2003 多摩美術大学 美術学部 工芸学科 ガラスコース卒業
諏訪ガラスの里
2005 河口湖ジーアンドシーアート(〜2006)
2008 山梨県のアトリエにて、吹きガラス・エナメル絵付けを主とした創作活動
大一美美術館 第一回現代ガラス大賞 入選
東京 ガラス二人展 (広沢葉子 氏) 渋谷東急本店 工芸ギャラリー
2009 岐阜 ギャラリー独楽 (以降 隔年)
東京 グラスギャラリー KARANIS (以降 隔年)
2010 山形 古民家ギャラリー 風の蔵
2011 第50回 日本クラフト展 入選
月刊アートコレクター(生活の友社)暮らしを楽しむ −「酒器」500選!− 12月号 作品掲載
2013 東京 Seta-shop gallery
東京 銀座煉瓦画廊
『美術の窓』6月号 特集「新人大図鑑’13(画廊が選ぶ注目の新人アーティスト85)」掲載
『月刊美術』8月号特集「なついろガラス」作品掲載
【イラスト制作】テレビ&インターネットCM『銀座ステファニー化粧品』
2015 東京 OCO GALLERY
長野 『花謳う』 北澤美術館
東京 AC GALLERY
山梨 ギャラリー英
2017 東京 『花影』日本橋三越本店 本館6階 美術サロン
長野 北澤美術館
​2018 東京 GARALLY RUEVENT
朝日新聞 特集 「彼女の10年」 記事掲載
2020 東京 『-花笑み-』日本橋三越本店 本館6階 美術サロン
鎌倉 Heming Arts
東京 Art space morgenrot

その他 展示 仙台三越、広島三越、伊勢丹新宿店、日本橋高島屋

2021-04-10 | Posted in EXHIBITIONSComments Closed