蚕室あれこれ

蚕室の床が明るくなりました!

蚕室(さんしつ)の床は小河さんの展示より、コンクリート柄の明るいPタイルになりました。

20130920-205731.jpg

ギャラリーはやはり白く発光しているのが私の中のデフォルト。
光が回るほうが、作品が映えますね。

蚕室はクラフトも扱うので、棚形状もありホワイトキューブというには完全ではないのですが、
やはり明るくなり、硬質で非現実な雰囲気が出てよかったです。
硬質さのなかで、時間軸の豊かな作品、素材や什器を配置していきたいと考えています。

当初から、居抜きのままだったリビング風な木目の床だけは気になって気になって(>_<)。 今日は作家の小河さん自ら、糊の汚れを拭っていただくという(T_T)。 ピカピカになりました!ありがとうございました。 20130920-210256.jpg

2013-09-20 | Posted in 展示風景, 蚕室あれこれComments Closed 

 

2人の陶芸家さんからのお祝い

ギャラリー蚕室(さんしつ)オープンのお祝いに届いた作品をご紹介します!
お二人ともムサビの窯工部時代の友人で本格的すぎるサークル活動の後、
それぞれ修行を重ねお二人とも窯をもち陶芸家として独立されています。
あわただしくてご報告もDMを送るだけだったのですが、全国で活躍する陶芸家のお二人から実弾(作品)が届くとびっくり&感激しました。
ありがとうございました!

▼千葉(富津)の江口知己さん ブログ
Facebookでは紹介しましたが、エレガンスな蚊遣り。

もったいなくて暫く眺めてましたが、使いはじめています!
菊の花びらに小鳥が乗ってる(*^^*)しかもこれ、ロウソクやお香を入れても絵になるんです!!
とても蚕室(さんしつ)に合う作品。
Facebookでもイイネ!の数や反応が当時展示していた店主の作品より多く反応も良かったのです。
来年秋の企画展には、このシリーズで蝋燭やお香が使えるコンパクトなものをお願いしようと思ってます(*^^*)
20130910-203409.jpg

20130910-211101.jpg

▼群馬で作陶している蟻川誠さんから 工房蟻川WEB
地元のお酒と、ぐい呑セット(*^^*)
いろんなパターンのぐい呑を5つセットでオープニング当日に届きました。
その日のうちに消化されましたが、蟻川君の心配りと営業上手には脱帽(>_<) 一昨日には、蚕室(さんしつ)まで来ていただきました。ありがとうございました! ★9月17日~23日まで、そごう千葉店7Fで展示があるそうです。 20130910-204051.jpg

2013-09-10 | Posted in 蚕室あれこれComments Closed 

 

今更ですが、カンバン作り

使い勝手の悪いところや、何もなかった看板などを手作りしています。

20130828-130913.jpg

2013-08-28 | Posted in 蚕室あれこれComments Closed