EXHIBITIONS

THE MASKMAN SHOW 伊藤彩子 Glass Exhibition (ガラス)

2017年7月20日(木)~30日(日)
12:00-19:00 (金・土 20:00) 最終日17:00
会期中休廊24日(月)・25日(火)

2015年、2016年と2年連続で吹きガラスのヘルメットの展示と体験で好評をいただきました、伊藤彩子の蚕室で3回目の個展です。

伊藤彩子の作品は日常に近いところから非日常性や異なる世界を観ることのできる、多様性のあるアートとクラフトを跨ぐ美術家として紹介させていただいております。

今年は、昨年の個展の際も目を引いた「マスクマンガラス」を中心としたショウ、「マスクマンショウ」です。
グラスから浮き沈み・現れては消えるグラスの中の存在マスクマングラス、手の中に納まる非日常の存在と差し向かいます。ガラスヘルメットとはまた違うスケールと、「あっとおどろく・たのしませる」伊藤彩子の提案をぜひ、ご確認ください!

会期中にマスクマングラスの受注会を致します。
価格+¥2000でマスクマンの額や後頭部にお好きなロゴを入れられます。
あなただけの特別なマスクマンはいかがでしょう。
数量限定。詳細はお問い合わせください。

【ギャラリー蚕室での過去開催の個展】
■2016年 『旅を聴く』伊藤彩子 個展 
■2015年 『HELMET〜Chaos and Allegory〜』 伊藤 彩子 個展
【略歴】
伊藤彩子  Ito Saiko
1972年  東京生まれ
1995年  多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻クラフト専修ガラスコース卒業
あづみ野ガラス工房参加 (~1999年)
【WORK SHOP EXPERIENCE】
新島ガラスアートセンター (Bluce Chao/Michael Scheinerクラス 受講 1998年)
(Therman Statomクラス TA 1999年)
Pilchuck Glass School (Ruth King/Katherine Greyクラス 受講・新島ガラスWS Scholarship 1999年 アメリカ シアトル)
(生島 賢クラス TA 2007年)
The Bay Area Glass Institute (Artist in Residency 5月~7月 2000年 アメリカ カリフォルニア)
エズラガラススタジオ (Richard Harned クラス TA 2000年 福井県)
(辻野 剛クラス TA 2001年)
(Boyd Sugikiクラス 受講 2002年)
黒壁ガラス工房 (Pino Signorettoクラス 受講 2001年 岩手県)
MCグラスラボ (Brian Pikeクラス TA 2000年 東京都)
(辻野 剛クラス TA 2001年)
大村ガラス工房 (大村 俊二クラス TA 2001年 千葉県)
(辻 和美クラス TA 2002年)
(生島 賢クラス TA 2004年)
グラスルーツ (Glass Around 70’s デモンストレーション 2014年 1月 東京都)
女子美術大学 (Glass Around 70’s デモンストレーション 2014年 3月 神奈川県)

2017-07-17 | Posted in EXHIBITIONSComments Closed